男性

貸倉庫を利用してコスト削減|賢く商品管理をする方法

商品の品質を保つ倉庫

男の人

店舗に全ての商品を保管することができないときは、レンタル倉庫を利用して商品を保管しましょう。店舗内で商品を保管する必要がなくなるので、売り場面積が大きくなりますし、お客さんがゆっくり商品を見て回れるようになります。通路を広くして、自由に行き交うことができる店舗にすることができるでしょう。

ビジネスでレンタル倉庫を利用する場合は、倉庫の管理に注意しましょう。屋外に置いてあるコンテナは大きな荷物を保管するときに便利ですが、商品の品質を保つことが難しいでしょう。気温が上昇するとコンテナ内の温度も上昇するので、商品の品質が低下する原因となります。そして、屋外のコンテナは管理している人間が在駐しているわけではないので、何かトラブルが発生したときに対応が遅れてしまいます。そのため、屋外のコンテナよりもレンタル倉庫が良いのです。

レンタル倉庫は、優良な業者が運営している場合、国土交通省から優良トランクルームの認定を与えられます。一年中レンタル倉庫を監視・警備するため倉庫内の商品を盗まれる心配はありません。また、倉庫内の温度や湿度も調整することが可能なので、ワインや絵画など保管に一定の条件が必要な商品でもしっかりと保管出来ます。そのため、店舗で保管するのと変わらない保管状態を保つことができるでしょう。商品管理の面からも屋外のコンテナよりレンタル倉庫に保管したほうが良いことは明らかです。出来れば国土交通省に優良と認定されたレンタル倉庫に商品を保管しましょう。